T.K.Company OFFICAL SITE 岡山のセレクトショップ、ティーケーカンパニー。BREITLING(ブライトリング)、DIESEL(ディーゼル)、Dsquared2(ディスクエアード)、最新作をはじめ、幅広いラインナップで展開しています。

T.K.Company ふぁっしょん小話

1/29 Roenのネーミング‼

13:01:29

2001年に高原啓(ひろむ)氏が設立したロエン、漫画クローズを見るとロエンとスカルが思い浮かぶカリスマブランド そんなロエンのブランドネームの由来は、狼煙(のろし)の音読みしたもので、コンセプトは『流行りものにとらわれる … 続きを読む

1/28 『Diesel』のネーミング由来

13:01:28

ディーゼルは1978年にレンツォ•ロッソにより立ち上げられた今や世界で最も知れたブランドの一つデスよね、何で服なのにディーゼル⁈って思いませんか? それは創業当時世界中で新たな動力として今後どんどん発展して行きそうだった … 続きを読む

1/27 サドルの痛み解消方法2

13:01:27

『ロードバイクのサドルの痛み解消法』を書きましたが、初心者の方、特に女性の場合は「なぜ、ママチャリに付いているような柔らかいサドルではダメなのか?」という疑問を持たれると思います。 スポーツバイクはある程度ペダルを回すス … 続きを読む

1/26 ロードバイク『サドルの痛み解消法は骨盤を立てる!』

13:01:26

ロードバイクに乗り始めたものの「お尻が痛い」「肩がこる」「腰が痛い」といった理由で挫折しそうになる事があります。初心者のほとんどが経験するこの痛みの原因の多くは骨盤をねかせた状態でサドルに座っている。(下図の赤い線 重心 … 続きを読む

1/25 ロードバイクの歴史

13:01:25

『ドロップハンドルバーの元祖はスキーメーカー!?』 1987年、世界最古のアルミ製スキーポールメーカーとして設立されたスコット社は、自転車業界に参入すると、今まで培ってきたスキーのノウハウから、スキーのダウンヒル競技の空 … 続きを読む

1/24 ロードバイクの歴史

13:01:24

『ドロップハンドル編』 ロードバイクの象徴といえるのがドロップハンドルです。ドロップハンドルの歴史は古く1910年代にはすぐに今の形が主流になっていました。 これだけの歴史があるハンドルということは、理にかなったデザイン … 続きを読む

1/23 スーツの話し3

13:01:23

スーツのサイズを知る編(その2) またサイズ表が登場しました‼ 今日はドロップ表示の話しをしますね。 同じサイズのスーツを着て見ても細くてモードっぽく見える物とずん胴な物が有り随分印象が違って見えますよね、そこでのポイン … 続きを読む

1/22 スーツの話し2

13:01:22

スーツの話し第二弾は、スーツのブランドネームの下の部分に書いて有る『SUPER100とか120とか』って何⁈の話しをします。 スーパーってマンとかマーケットとか色々使われますね。 なんか凄そうデスよね。 確かに一般的に1 … 続きを読む

1/21 スーツのお話し1

13:01:21

スーツ選びの胆はフィッティングに有り‼とよく言われます。 今日はスーツのサイズ表示について紹介しますね。 写真の表がスーツサイズの国別比較表です。皆さん子供の頃から慣れているのは号表示デスよね、But最近のブランドの服に … 続きを読む

1/20 ロードバイクの魅力4

13:01:20

洗練された造形は『カッコいい!』 「クロモリ(鉄のフレーム)」はもちろん、カーボンフレームが主流になった近年のロードバイクのフォルムは美しさをさらに増しています。 フレームのラインは、軽さ、剛性、乗り心地など機能を追求し … 続きを読む

1/19 ロードバイクの魅力3

13:01:19

『もっと遠くへ…ロングライドは想像を越える達成感』 以前ドライブしたときに気持ち良かった海岸線や高原も、普段クルマで通いなれた会社までの道のりも、ロードバイクで行くと格別です。 距離だけを聞くとびっくりすると思いますが、 … 続きを読む

1/18 ロードバイクの魅力2

13:01:18

『シャーッ!と進む感覚が最高 ! 』 単に速いスピードが出せるということではなくロードバイクの軽快さや俊敏性がもたらすスピード感は格別です。 高原の田舎道を走行していると自分の走行音 (タイヤの音、風を切る音、駆動系の音 … 続きを読む

10 / 12New...89101112